【FF14】レジスタンス・ウェポン作成/強化過程【RW】

ver5.x(漆黒)シリーズの武器強化コンテンツである「レジスタンス・ウェポン」の製作強化をまとめた記事。

アップデート毎にIL強化が進む内容のため、上限解放が完了するまで順次更新予定。

 

開放条件

クロニクルクエスト「リターン・トゥ・イヴァリースを完結させ、それにより派生するサブストーリー「セイブ・ザ・クイーンの進行を開始する必要があります。

 

失われた聖遺物

セイブ・ザ・クイーンの開始クエストである「失われた聖遺物は、下記2つの条件を満たせばクガネのマーケット(小金通り)沿いにいるNPC”ケイテン”から受注可能に。

クロニクルクエスト「リターン・トゥ・イヴァリースに関しても、ver4.0をクリアした段階でNPC”ケイテン”より追われた巡業一座を受注可能になっています。

 

作成するメリット

過去にも(レリックとも呼ばれる)同様の装備強化コンテンツが、各大型拡張に一種類ずつ実装されてきています。

拡張名/ver 武器/コンテンツ名
新生エオルゼア(ver2.x) ゾディアック・ウェポン(ZW
蒼天のイシュガルド(ver3.x) アニマ・ウェポン(AW
紅蓮のリベレーター(ver4.x) エウレカ・ウェポン(EW
漆黒のヴィランズ(ver5.x) レジスタンス・ウェポンRW

概ね装備としての立ち位置はエンドコンテンツ(零式・絶)の報酬武器には劣るも、その次点までのIL性能へ強化可能な武器になります。ILの強さと別に性能が型落ちしても、見た目が光るオシャレ用武器としてミラージュプリズムに活用しやすいことがメリットとして挙げられるでしょう。

 

上記画像は召喚士のアニマ・ウェポンナイトのエウレカ・ウェポン。

 

スポンサーリンク

IL485 1段階目・強化元武器の入手

ver5.0が終わった時点で、差し当たって入手する武器としてはILも最適。開放さえできていれば入手は簡単なので、サブジョブ向けでも交換しておくと便利です。

ドマ町人地お気に入りテレポに登録しておくことで、強化・交換対応NPC”ズラタン”のいるガンゴッシュへの行き来が楽になるかと思います。

 

「グンヒルドの剣」の復刻

初回作成時はクエスト「『グンヒルドの剣』の復刻」から、強化元武器の1本目としてクエストのコンプリート報酬で入手。

 

新たな「レジスタンス・ウェポン」の製造

2本目(別ジョブ)以降の作成は「新たな『レジスタンス・ウェポン』の製造」を受注、詩学1000個を使い素材交換して、即コンプリート→武器受取が可能。

 

モードゥナのNPC”オーリアナ”イディルシャイアのNPC”ヒスメナ”に話しかけ、「アラガントームストーン:詩学の取引(特殊武器関連)を選択。

 

詩学250個要求の「サベネアの霊鱗粉」を4つ交換。

 

クエスト自体は受注→サベネアの霊鱗粉×4を渡すだけなので、詩学が浮いているならあらかじめサブジョブ用をストックしておくとRW作成開始がスムーズに。

 

スポンサーリンク

IL500 2段階目強化・3段階目強化

ver5.35時点ではエデンコーラス(エデン共鳴編:零式4層報酬)のIL505が最強武器になりますが、同じILのクリスタリウムRE(トームストーン奇譚:強化)と比較した場合、マテリアが5穴あるRWの方が強さ・入手難易度共に優勢です。

2段階目・3段階目に要求される強化素材は、2ジョブで別々にクエスト受注すれば同時並行で収集可能。

 

「レジスタンス・ウェポン」への記憶定着

2段階目強化を始める前提としてメインクエストをver5.1クリアまで進めておく必要があります。

加えてガンゴッシュで発生しているセイブ・ザ・クイーン関連のクエストをこなしていけば、自然と条件を満たしているでしょう。

強化素材として各20個ずつ要求される「悩ましき悲しき恐ろしき記憶の一塊」の入手経路は2つ。蒼天エリアF.A.T.Eをこなすか、南方ボズヤ戦線のスカーミッシュ・CEを含めた戦闘で稼ぐいずれかです。

 

 

 

蒼天エリアのF.A.T.Eで集める場合
ドロップ種類 対応エリア・テレポ先
悩ましき記憶の一塊 クルザス西部高地(ファルコンネスト)
アバラシア雲海(キャンプ・クラウドトップ等)
悲しき記憶の一塊 ドラヴァニア雲海(モグモグホーム等)
高地ドラヴァニア(テイルフェザー等)
恐ろしき記憶の一塊 アジス・ラー(ポート・ヘリックス)
低地ドラヴァニア(イディルシャイア)

F.A.T.Eをこなす際は金賞で確定ドロップ。ほぼLv60以下にシンクされてしまうことから、青魔導士が使えると高速消化できてお勧め。

ver5.4までなら妖怪ウォッチコラボも並行してのマウント狙いも〇。

【FF14】妖怪ウォッチコラボ・2020年版 効率のいい進め方【ver5.4まで】
何かとキツイと評判でよくわからないって人も多い妖怪ウォッチコラボ。報酬マウントの取り方となるべく楽にとれるようやり方をまとめました。

 

 

南方ボズヤ戦線で集める場合

ドロップ種類 対応エリア・レジスタンスランク
悩ましき記憶の一塊 黄色枠内の初期エリア
悲しき記憶の一塊 青枠内のレジスタンスランク5~エリア
恐ろしき記憶の一塊 赤枠内のレジスタンスランク8~エリア

3段階目のドロップも考慮した場合、南方ボズヤ戦線を攻略した方が後々スムーズに強化を行なえます。ランク上げのスカーミッシュ・CEに加え、シャード・ボズヤクラスター集めでフィールドモンスターを倒した際にもランダムドロップ。

 

【FF14】南方ボズヤ戦線 基本情報・攻略【ver5.35~】
ver5.35で実装された大規模バトルコンテンツ「南方ボズヤ戦線」の基本情報と攻略記事。

 

スポンサーリンク

 猛々しき記憶を「レジスタンス・ウェポン」へ

3段階目強化はIL上昇なしだが、見た目が光る武器へと変化。対象ジョブの2段階目武器を所持していれば、NPC”ズラタン”から猛々しき記憶を『レジスタンス・ウェポン』へを受注できます。

 

強化素材として各6個要求される「猛々しき記憶の一塊」の入手経路も2つ。レベル60ダンジョン・レベリングルーレット(1日1回をこなすか、南方ボズヤ戦線内の戦闘でランダムドロップ狙いのどちらか。

 

レベル60ダンジョン・レベリングルーレット

いずれもコンプリート時に確定ドロップしますが、レベリングルーレットは1日1回制限。レベル60ダンジョンは人数制限解除だとドロップしないため、これも青魔導士が使えると高速周回が可能です。

「星海観測 逆さの塔」であれば通常構成で12分前後、青魔導士構成なら6分前後で周回できるのでお勧め。

 

 

南方ボズヤ戦線内の戦闘

2段階目強化と同様に、スカーミッシュ・CE・フィールドモンスターどれからでもランダムドロップ。エリアによる強弱は特になく、ボズヤクラスター・シャード集めを積極的に行なうと平行して集まりやすいです。

 

【FF14】ロストシャード一覧・効率的な集め方【ボズヤ戦線】
各種ロストシャードの一覧、効率的な集め方・稼ぎ方を解説しています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました