※天獄編零式/TA固定メンバー募集中※

暗黒騎士1名を募集しています。

詳細はこちら

【Among Us】AutoMuteUs導入方法&初期設定【オートミュートbot】

Among Usの会議&生存状態に合わせてDiscordVCを自動ミュートON/OFFしてくれるbot「AutoMuteUs導入方法と、連携に必須となる「AmongUsCaptureのインストール&初期設定を解説する記事。

DiscordでVCしながらAmong Usをプレイする方にほぼ必須となるオートミュート。サーバー主が導入してくれれば、参加する側はインストール&設定は不要。

 

ミュートBot「AutoMuteUs」とは?

Among Us単体だとチャット議論のみになってしまいますが、VC有でプレイする際はDiscord使用が一般的です。ゲーム最中は話してはいけないので、会議が終わったら各自VCミュートしなければいけません。しかしながらミュート忘れで失言してしまったり、自分が死亡した後はミュート維持or別チャンネルへ移動してから霊界VC…というのは面倒に感じる人が多いでしょう。

プレイヤー区分 会議中 ゲーム中
マイク
(声)
スピーカー
(耳)
マイク
(声)
スピーカー
(耳)
生存者 × ×
死亡者(霊界) ×

DiscordサーバーにAutoMuteUsを導入した上で、参加者の誰かがホストとしてAmongUsCaptureを起動しておけば、シーンを自動判別各プレイヤーのマイク&スピーカーをサーバーミュートON/OFFしてくれるようになります。早々に死亡してしまったプレイヤーも生存者の会議を聞きつつ、霊界VCするための手間が省けるので非常に便利です。

友人同士で集まったり、配信してVC有Among Usをプレイする際はほぼ必須と言えるでしょう。いずれも無料で使えるので積極的に活用して下さい。
スポンサーリンク

サーバーメンバーが代理導入

サーバー主がPC使用不可等でサーバーメンバーに代理導入をお願いする場合は、Discordサーバー画面左上のサーバー設定から管理権限を付与してあげて下さい。

管理権限を持つロールをまず作成します。

ロールを編集の権限タブ最下部にある管理者」にチェックを入れ、変更を保存しましょう。

表示タブでロール名やロール色を変更可能、サーバー表示上権限があるメンバーだとわかりやすくなるので変えておくと良い。

代理導入をお願いしたいメンバーをクリック→ロール→「管理者」権限を持つロールにチェックを入れ、権限付与してあげて下さい。

サーバー主であればいつでも管理権限ロールを剥奪可能、必要な時だけ付与するのが安全。
スポンサーリンク

AmongUsCaptureのダウンロード

オートミュートbotを機能させるため、Among Usのホスト(部屋主)が必ずAmongUsCaptureを起動する必要があります。

Releases · automuteus/amonguscapture
CaptureofthelocalAmongUsexecutablestate.Contributetoautomuteus/amonguscapturedevelopmentbycreatinganaccountonGitHub.

上記GitHubからAmongUsCaptureの最新版をダウンロードして下さい。

ダウンロードしたzipは必ずすべて展開で解凍しましょう。

解凍後のAmongUsCapture.exeアイコンが下記画像のようになっていれば大丈夫です。

AmongUsCaptureのエラー対策

オートミュートbot起動時に「You must install .NET」などのエラーダイアログで正常起動できない際は、Microsoft .NETランタイムを別途インストールしましょう。

AmongUsCaptureは.NETデスクトップランタイム5.0.1~が未導入だと動作しない。Windows10以降での既製品PCでもデフォルトインストールされていないケースがある。

GitHubのREADME.mdにも記載&ダウンロードリンクがありますが、使用しているCPUビット対応のランタイムが必要なことも含め、下記Microsoftダウンロードページからインストールすると良いでしょう。

.NET 5.0 (Linux、macOS、Windows) をダウンロードする
Linux、macOS、Windows用の.NET5.0ダウンロード。.NETは、さまざまな種類のアプリケーションを構築するための、無料のクロスプラットフォームのオープンソース開発者プラットフォームです。
使用ビットの調べ方

デスクトップ右下のWindowsボタンから歯車マークの「設定」。

設定ウィンドウの「システム」を押下。

左側最下部の詳細情報→システムの種類を見ると対応ビットが表示されているはずです。

Microsoftダウンロードページでは32ビットならx86/64ビットならx64を選んでインストールして下さい。

スポンサーリンク

AutoMuteUsの設定

オートミュート機能を使うためには、VCで使うDiscordサーバーにミュートBotを招待する必要があります。Among Us用サーバーを用意していないなら、Discord画面左下の「サーバーを追加」で作っておきましょう。

スポンサーリンク

AutoMuteUs(bot)を招待

下記GitHubから「AutoMuteUs」を管理者権限のあるユーザーがDiscordサーバーへ招待して下さい。

GitHub - automuteus/automuteus: Discord Bot to automute Among Us players at round transitions, in conjunction with https://github.com/automuteus/amonguscapture
DiscordBottoautomuteAmongUsplayersatroundtransitions,inconjunctionwith-GitHub-automuteus/automuteus:DiscordBottoautomuteAmongUspl...

上記画像の赤枠内アイコンをクリックすれば招待認証ページが開きます。

AutoMuteUsを追加するサーバーを選択して「はい」をクリック、次の画面でBot権限周りはそのまま「認証」を押しましょう。サーバーメンバーに「AutoMuteUs☑BOTが追加されていれば招待完了です。

AutoMuteUsの使い方

AutoMuteUsの招待とAmongUsCaptureのインストールが完了したら、Among Us内でホスト→部屋立て&DiscordのVCチャンネルに入りましょう。

スポンサーリンク

オートミュート起動

ミュートbotにコマンド指示を出すため、テキストチャンネル上で「/new」を入力。

AutoMuteUsが出したコマンド上赤枠内URLをクリック、正しくインストールできていればAmongUsCaptureが自動起動する。

起動時に大音量の広告が流れるなど、AmongUsCaptureが正しく起動しない場合は「DLしたフォルダを展開していない」ケースが多いです。必ずzipを全て展開した上で実行しましょう。

参加者の使用準備

AmongUsCaptureとの連携が成功していれば、テキストチャンネルでAutoMuteUsが出したコマンドが下記画面のように変化。VC参加者は赤枠内「Select your in-game color」からゲーム内のプレイヤー色を選択する。

Unlinked」がディスコードユーザー名に変化していればリンク完了。

この時ホストが起動したAmongUsCaptureを確認すると、リンクできている参加者はプレイヤー名&色アイコンが表示される。

部屋主候補が複数いる場合、各々AmongUsCaptureをインストールしてホストをすればミュートBotを機能させられます。
スポンサーリンク

ミュートBotのコマンド集

チャットコマンド 内容
/new Among Usのホストが入力、AutoMuteUsを起動。
/reflesh AutoMuteUsのメッセージ表示をクリア。
/map テキストチャンネルに各マップ画像を表示。
/stats view guild サーバー内でのAmong Us個人戦績を表示。
/pause AutoMuteUsを一時停止、再入力で再開。
/end AutoMuteUsを終了。
/setting AutoMuteUsの各設定変更。
/help AutoMuteUsコマンド各種の説明。

AmongUsCaptureを起動していない人でもコマンドチャットの入力は可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました