【FF14】絶オメガ検証戦W1st 外部ツール使用問題まとめ【UNNAMED_】

2023/01/31(日本時間3:34)に絶オメガ検証戦を踏破し、ワールドファーストとなった日本人チーム「UNNAMED_」の外部ツール使用問題とそれに付随する出来事についてまとめた記事。

【FF14】絶オメガ検証戦レイドレースまとめ【patch6.31】
patch6.31「絶オメガ検証戦」のワールドレイドレースに挑戦するチームの配信URLやSNS、W1stを始めとしたジョブ構成等のレイドレース概要をまとめています。
本記事はレイドチーム「UNNAMED_」への非難糾弾を目的とはしていないことと同時に、絶オメガ検証戦ワールドレースの備忘録として作成している点をご理解頂いた上でお読み下さい。
スポンサーリンク

ズームハック使用の発覚

ワールドファーストが確定した1時間後、クリアSSを載せたメンバーのツイートリプライにUNNAMED_メンバーのズームハック使用を裏付ける画像が添付される。

Twitterトレンドにも複数ワードがヒットしてしまう程の大騒ぎ。

ズームハック(zoomhack)という単語に馴染みが無く、ズームバック(zoomback)」がファッション・ビューティートレンドに上がってしまう…

Yahoo!ニュースで取り上げられてしまうなど、FF14プレイヤー以外にも騒動を認知される事態に。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

 

Discordの画面共有動画

2023/01/31(日本時間7時頃、絶オメガ検証戦 Part50(5chスレ)にDiscord画面共有で得たと思われるズームハック使用動画URLが貼られて騒然となった。

この動画自体は限定公開となっており、チャンネルトップからではなく直URLを知らなければ閲覧不可能なもの。

実働8人をコール等で補佐するサポートメンバーがリークしたものと推測されることとなる。
スポンサーリンク

サポートメンバーからの釈明

2023/01/31(日本時間15時頃、サポートメンバーで記載されている内の一人であるFeuer E.氏から釈明コメントをまとめた画像がツイートされる。

  1. チーム単位での外部ツール(ズームハック)使用を認める
  2. 理由は海外チームのツール使用に対抗するため
  3. 見返し用に非公開配信していたyoutubeアカウントがクラックされ流出した

要約すると上記3点が綴られており、サポートメンバーを含むチームDiscord内にいる人間が不当な扱いを受けての報復/内部告発ではないと釈明されました。

補足ツイートにはセキュリティが甘くなっているyoutubeアカウントをチーム攻略精査に使った上、知人とのシェアパスワードを流用していたことから、チーム外の知人がログイン&リークに及んだのではないかと説明されています。

他メンバーからの補足等は現状無いため、この釈明がUNNAMED_としての正式回答になるものと思われる。
スポンサーリンク

UNNAMED_元メンバーのキャラデリ

2023/01/31(日本時間16時頃、絶オメガ検証戦ワールドレースにて活動中のeis氏(One Ace)が、この問題を受けキャラデリ&プレイ停止を表明

万魔殿パンデモニウム零式:煉獄編でUNNAMED_W1stを獲っているが、eis氏は当時の攻略参加メンバーであり、UNNAMED_メンバーが煉獄編零式でも外部ツール使用の恩恵を受けていたと公表したことになる。

デジタル切腹という単語が日本のトレンド入りしてしまう始末。

UNNAMED_参加メンバーではないことに加え、One Ace加入時に考慮しなかったのかなど、Twitter上ではこの対応に困惑した声が多い様子。

One AceリーダーのHaruが、eis氏のこの対応を事前に知らされていたのかは不明。完全に飛び火した形で、メンバーチェンジを余儀なくされてしまう。

https://twitter.com/mafuyuff/statuses/1620321926261641217

One Aceチームメンバーには相談せず表明した可能性が高そうではある…

スポンサーリンク

吉田P/Dからの公式アナウンス

2023/02/01(日本時間0時頃、FF14公式サイトThe Lodestone」に吉田P/Dから本問題へ対するコメントが出される。

絶オメガ検証戦における不正行為について | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone
絶オメガ検証戦における不正行為について
  • 外部ツールの使用を一度も認めたことはない
  • 外部ツール不正が明らかになった場合、当該チームをW1stと認めない
  • 公式レイドレース&レギュレーション制定は今後の検討課題

吉田P/D自身のゲーマー的見解としても、外部ツール多用で攻略速度を競うことに意味があるのか理解に苦しむと手厳しい発言をされています。その文面は怒りや悲しみというよりも、落胆に近いようなものを感じる内容でした。

絶竜詩戦争での外部ツール問題

絶竜詩戦争のレイドレース時も、W1stチーム「Neverland(EU)」が外部ツールを用いてUI変更したクリア動画をアップしたことで論争を生んだ。

https://twitter.com/FF_XIV_JP/statuses/1523633975201529856

スクウェア・エニックスから権利申立により当該動画は削除済だが、Never LandのメンバーがW1stの話題性を利用して「外部ツールの線引き/使用可否」を運営に問う状況が発生する事態に。上記公式ツイートから閲覧可能な吉田P/Dのコメントでも、一貫して使用禁止のスタンスはこの時から現在まで変わっていない。

絶竜詩戦争レイドレースはW1st確定後にクリア動画で外部ツール使用が発覚した流れもあってか、W1stを剥奪/運営が認めないといった文言はありませんでした。今回の絶オメガ検証戦は内部告発(クラックによるリーク?)による問題発覚が早かったこともあり、その他クリアチームが出る前の早急対応として吉田P/Dがコメントを出した形になるでしょう。
スポンサーリンク

UNNAMED_攻略メンバーからの発信

2023/02/01(日本時間4時頃、実働攻略メンバーがFF14ゲーム内で運営から処罰を受けた旨を発信。

アチーブメントThe Alpha Legend」の剥奪に加えて、取得した絶オメガ武器処分

UNNAMED_メンバー間で話し合った結果として、配信有クリアPTが出たら絶オメガ検証戦のクリア動画を公開するとしていたものの、当該ツイートを一旦削除→文面を修正して再ツイートされたものが上記となる。

https://twitter.com/rinif_ff14/statuses/1620676533076787200

Twitterアカウントを公表しているメンバーたちは全員運営からの処分を受けたことに加え、今後FF14での活動は反省の上で継続or自粛という形で発信を終えた。

ネット上では外部ツール自体の扱いも含め、国内外で様々な意見と賛否が飛び交う状況。FF14運営&吉田P/Dは今後近似事案が発生した際の対応、または防止策をどうすべきか…頭を悩ませていることと思います。
やくにたったら1ポチおねがいします!
スポンサーリンク
Asellusをフォローする
あせろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました