【FF14】絶バハムート討滅戦フェーズ3「連撃の三重奏&郡竜の八重奏」ギミック解説【H3構成】

絶バハムート討滅戦フェーズ3:プライム・バハムートの終盤となる「連撃の三重奏/郡竜の八重奏」ギミック解説&タイムラインを記載。

【FF14】絶バハムート討滅戦 攻略まとめ&マーカー配置【H3構成】
絶バハムート討滅戦の各フェーズ解説、マーカーの置き方、T3&通常構成と比較したH3構成のメリットなどをまとめています。

フェーズ3 連撃~郡竜の八重奏タイムライン

スポンサーリンク
【FF14】絶バハムート討滅戦フェーズ3「厄災&天地の三重奏」ギミック解説【H3構成】
絶バハムート討滅戦のフェーズ3:「厄災の三重奏/天地の三重奏」各ギミック解説&タイムラインを記載。H3構成をベースにしていますが、通常構成でも予習可能な内容になっています。
プライム・バハムート タイムライン
  • 9:22
    連撃の三重奏
    詠唱開始でマーカー基準散開、ターゲッティング不可になったらタニア登場→錬成マーカーが完全ランダム対象で付くので、優先度に従い拘束具へ乗る。
  • 9:29
    連撃:魔力錬成1回目&メテオストリーム開始
    玉出現直後にランダム順で全員一回ずつ着弾範囲を受けるため散開。錬成マーカー非対象者は外周寄りに立ち、巻き込みを回避する。
  • 9:32
    連撃:魔力爆散1回目&魔力錬成2回目
    錬成マーカー対象者が拘束具上で玉処理、そのまま外周へ真っすぐ下がる。
  • 9:36
    連撃:魔力爆散2回目&メテオストリーム終了
    錬成マーカー非対象者が優先順に従い拘束具へ乗り玉処理。この辺りで全員が着弾範囲を受け終えるため、中央寄りでヒーラーから回復を貰う意識をしておく。
  • 9:43
    連撃:アースシェイカー1回目
    ランダム対象4名にアースシェイカー線付与、北半面に散開&床が残るため外周寄りで受ける。非対象者2マーカー上で待機、散開方向を意思表示しておくと良い。
  • 9:48
    連撃:アースシェイカー2回目
    1回目で選ばれなかった4名にアースシェイカー線付与、南半面に散開&床が残るため外周寄りで受ける。非対象者Aマーカー上で待機。
  • 9:56
    ギガフレア4回目
    全体大ダメージ、HP全快状態で10%軽減2つ以上あれば耐える。
  • 10:07
    フラッテン4回目
    ヘイト1位に強攻撃、防御バフ使用でフレアブレス7回目と両方カバー可。
  • 10:11
    フレアブレス7回目
    ヘイト1位に無詠唱の扇範囲攻撃、タンク以外は巻き込まれ注意。
  • 10:19
    郡竜の三重奏
    詠唱完了までにマップ中央集合(4マーカー、ターゲッティング不可になったら外周プライムを探す&対角のネール有無をチェック。カータライズマーカーが付与されたらプライム対角外周orネールがいる場合は時計or半時計に1つズレた外周へ移動。
  • 10:31
    郡竜:ルナダイブ
    移動タイミングが合っていればネールが中央に向かって突進、同時にプライムが東西南北位置なら半時計/それ以外の位置なら時計回りで移動開始。
  • 10:40
    郡竜:カータライズ開始
    足を止めず時計or半時計周りで移動、自分にカータライズorダイブマーカー付与されたか覚えておく。外周プライムを追い越し、メガフレアダイブマーカー(赤)が付いたらマップ中央へ全員移動。
  • 10:48
    郡竜:メガフレアダイブ
    ここまで一度もマーカー付与されなかった人がツイスターダイブマーカー対象になるため、外周タニアの西側に位置取り誘導→マーカー消失で東側に退避。塔出現と同時にタンクLB3を使い、全員タニアを北(12時)に見て塔踏み散開。※タンクLB3なしなら頭割りマーカー対象がタニア東側、それ以外が塔踏みしないとワイプ。
  • 10:57
    郡竜:ツイスターダイブ
    ランダム対象4名にツイスター設置、直進移動他プレイヤーと被らない方向に捨てる。塔踏み担当は塔内の端から端に移動するだけで良い。
  • 10:58
    郡竜:塔踏みメガフレア
    フェーズ移行でマップ色が変化するまでツイスターが残っているため、不用意な移動で踏み抜かないよう注意。
【FF14】絶バハムート討滅戦フェーズ4 トリニティ(2体)ギミック解説【H3構成】
絶バハムート討滅戦のフェーズ4:トリニティ(2体)各ギミック解説&タイムラインを記載。H3構成をベースにしていますが、通常構成でも予習可能な内容になっています。

連撃~郡竜の八重奏 ギミック解説&マクロ

連撃の三重奏で魔力錬成&アースシェイカー処理、郡竜の八重奏で外周判別&移動ルートを覚えたらフェーズ4は目の前です。プライムをHP59%以下に出来ていなかった際は最終フェーズでワイプとなるものの、予習済でも山場になりやすいフェーズ4練習はやっておくと良いでしょう。

郡竜の三重奏タンクLB3を使用しますが、天地の三重奏で使用済だった場合は通常処理が必須となります。
スポンサーリンク

連撃の三重奏

初動散開から優先度に従って魔力錬成を2回、スリップストリームを全員1回ずつ受けたら南北半面にアースシェイカーを捨て処理完了となる。

=====連撃の三重奏=====
■魔力錬成散開(マーカー基準/拘束具正三角形)
┣各辺1人:各自時計回りで拘束具に乗る。
┣同辺2人&辺1人:同辺2人が近い拘束具に乗り、辺1人が調整。
┗同辺3人:D1/D2が対角拘束具、他は近い拘束具に乗る。
 ※錬成マーカー対象者は玉1個目処理後、外周へ直進して玉2個目を誘導。
        (A)
   MT ST
  D1   D2
 D3  ⑷  H3
 (C)     (B)
   H1 H2
■アースシェイカー
┣1回目:対象者は北半面~東西外周へ散開、非対象者は2マーカー待機。
┗2回目:対象者は南半面~東西外周へ散開、非対象者はAマーカー待機。

錬成マーカーが誰についたかは全員で確認、マクロ上の優先順位で拘束具に乗り玉処理を行う。

錬成マーカー対象3名のうち誰かが間違えて近い拘束具に乗ってしまっても、スプリントで空いている拘束具へ飛び込めばカバーは容易。

錬成マーカー非対象者はそのまま外周側に下がっておき、タニア~拘束具の直線上には入らない位置で散開する。魔力錬成1個目処理中にランダム対象4名へメテオストリーム1回目が降ってくるので、魔力爆散の範囲と併せてお互いが被弾しないよう気をつけたい。

1個目玉処理+メテオストリーム1回目を同時受けするケースもあり、連撃開始前にGCDバリア&HoT等を張ってから散開しましょう。
スポンサーリンク

玉1個目を処理した錬成マーカー対象3名は、タニアと拘束具を挟むようにまっすぐ外周へ下がる。ここで角度がついてしまうと、誘導される玉2個目が拘束具上を通らないためワイプになってしまう。

玉2個目処理&全員メテオストリームを受けたらタニアが消える→アースシェイカー1回目対象が確定。この移動時にヒールを全員貰っておくようにしないと死人が出やすい。プライムが降ってきて対象マーカーが消えたらアースシェイカーが発動。

マーカー付与されたランダム対象4名がアースシェイカー1回目を北半面~東西に捨てる。土耐性低下床が残るため、極力外周まで下がりたい。

ここは散開優先度を付けても判断猶予がないため、北半面に近い人が詰める→東西に行った人は若干南側に寄せるで問題ありません。

1回目非対象者4名でアースシェイカー2回目を南半面~東西で捨てるが、2マーカー上散開方向を意思表示しておくとスムーズに捨てることができる。1回目対象者Aマーカー回避。

捨て終えたらギガフレア詠唱が始まっているので、マップ中央集合でヒールと軽減を受けよう。

アースシェイカー1回目対象者で死人が出た場合、2回目と両方対象になってしまうケースがあります。選ばれてしまった際は耐性低下が付いているため更なる死人が増えるものの、蘇生ジョブ&MTさえ生きていれば郡竜までに立て直すことは可能です。
スポンサーリンク

郡竜の八重奏

外周プライムを探して東西南北orそれ以外の位置かを判別→全員で外周マラソン、各種ダイブを回避→タニアのダイブ誘導&塔踏みしつつツイスターを捨てればフェーズ4へ到達する。

=====郡竜の八重奏=====
■開始地点:マップ中央(4マーカー上)
┣プライム位置確認→緑マーカー付与でプライム対面外周へ移動。
┗プライム対面にネールがいる場合、マラソン方向へ1つずれた外周位置へ移動。
■マラソン方向
┣外周プライムが東西南北位置:ネール突進後に「反時計」回り。
┗外周プライムが東西南北以外:ネール突進後に「時計」回り。
■ツイスターダイブ&塔(優先順)
┣①:H1>MT / ②:H2>ST / ③:D1>D2 / ④:D3>H3
┗▼:タニア / ●:ダイブ誘導
    ▼
  ● ①    ※タニア12時基準で時計回り優先。(タニア前は①)
       ②  タンクLB3使用、頭割りマーカー無視。
 ④
     ③

郡竜の八重奏詠唱中にフェーズ2で登場していたドラゴン達が先配置されるため、見慣れてくればプライム&ネールの配置も目安を付けられる。

VC有なら得意な人のコールを受ければ処理できますが、厳しいようならカータライズマーカーを東西南北方角マーカーに変えると位置判別が楽になるでしょう。
スポンサーリンク

上記なら東西南北ではない位置となるため、マラソン方向は時計回りとなる。(画面外だが、プライム対面側にネールもいない。)

誰かに緑マーカー(ネールのルナダイブ対象)が付与されたらプライム対面外周へ移動、もし対面にネールがいるなら、今回は時計回りマラソンなので図左下外周へ移動分岐。

ネール突進を見たらマラソン開始、明らかに出遅れている場合のみスプリントで微調整すると良い。

プライムの前を通り過ぎる頃には、ほとんどの人にマーカー付与されているはず。郡竜開始からマーカーが一度も付いていない人が、後のツイスターダイブ誘導役となるのでしっかり見ておく。

誰かに赤マーカー(プライムのメガフレアダイブ対象)が付与されたら、全員でマップ中央へ集合。ネールがプライム対面にいたケースのみ、少しだけ外周迂回→中央移動しないとメガフレアダイブにひっかけられてしまうので注意。

この辺りでツインタニアが外周に降りてきているので、早めに確認出来ると散開がスムーズになります。

ここで付いたカータライズマーカーがツイスターダイブ誘導役となるので、タニア北(12時)基準で西側に立つ→マーカーが消えたら東側移動で回避しよう。塔は完全ランダムで内周8方向に出現、タニア前から①~④の時計回り優先で塔踏み。頭割りシェアマーカーもランダム4名に付くが、タンクLB3をここで使い無視することが出来る。

スポンサーリンク
  1. ツイスターダイブ誘導がLB役タンクだった場合、相方タンクがLB3を使用。
  2. ツイスターダイブ誘導でペア不在=塔踏み確定になる人もいる。
  3. 全員アームズレングス堅実魔を使えばダイブ誘導に失敗しても生き残れる。
  4. ダイブ発動からのツイスター捨てを忘れない。

郡竜の終わり際で気を付けたいのは上記。塔踏み優先度はつけているものの、最悪早い者勝ちで全て埋まり踏めているのであれば問題ない。ツイスターダイブを食らうとノックバックで外周まで飛ばされるが、タンクLB3が入っていればダメージも耐えた上で生存可能。ツイスターはタンクLB3でも即死判定なので、塔踏みしない人は外周散開しておけば巻き込み事故を減らせるはず。

通常処理せざるを得ない場合は、頭割りマーカー対象がタニア東側集合&非対象者が塔踏みして下さい。ある程度の軽減が必要となるものの、1~2人死者が出てもフェーズ4開始までに蘇生は可能です。

 

やくにたったら1ポチおねがいします!
スポンサーリンク
Asellusをフォローする
あせろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました