【FF14】初心者向け・零式の基礎知識【2020年版】

漆黒のヴィランズではレイド「希望の園エデン」を実装、覚醒編・共鳴編・再生編の3シリーズでストーリー構成されています。これらのノーマルレイドを高難易度コンテンツ化した零式がどんなものかを未経験者・初心者向けに解説する記事。

本記事はver5.4時点までの内容ですが、次期絶まで随時更新予定。

 

零式・絶とは?

拡張名 Patch 実装日時  レイド名
漆黒のヴィランズ
ver5.05 2019/07/30 希望の園エデン零式:覚醒編
ver5.11 2019/11/12 アレキサンダー討滅戦
ver5.2 2020/02/18 希望の園エデン零式:共鳴編
ver5.4 2020/12/08 希望の園エデン零式:再生編
ver5.51? 2021/03~? ?????

原則偶数パッチに実装される高難易度コンテンツ。FF14はパッチ更新・大型拡張の実装間隔が安定しており、概ね半年~8ヵ月周期で次の零式が来るサイクル。

零式より上の位置付けとされるは奇数パッチに実装されてきたが、ver5.3ではなく後半パッチに実装予定していると吉田Pが発言している。(下記インタビューにソース有)

『FFXIV』パッチ5.2の注目ポイントを尋ねる吉田P/Dインタビュー! 次の“絶”はパッチ5.3ではないタイミングに
『FFXIV』パッチ5.2目前、吉田P/Dインタビュー! 今回は、膨大な実装コンテンツについて吉田P/D的な見どころを尋ねる内容でお届け。ちょっと先のお話も聞いています。

漆黒のヴィランズ(2020年)に関してだけは新型コロナウイルス感染症の影響スケジュールを順延しているため、共鳴編零式~再生編零式までの実装間隔が通常より長くなっています。

 

 

拡張名 Patch 実装日時 レイド名
新生エオルゼア ver2.3 2014/07/08 大迷宮バハムート零式:侵攻編 
蒼天のイシュガルド
ver3.05 2015/07/21 機工城アレキサンダー零式:起動編
ver3.2 2016/02/23 機工城アレキサンダー零式:律動編
ver3.4 2016/09/26 機工城アレキサンダー零式:天動編
紅蓮のリベレーター
ver4.05 2017/07/18 次元の狭間オメガ零式:デルタ編
ver4.11 2017/10/24 バハムート討滅戦
ver4.2 2018/01/29 次元の狭間オメガ零式:シグマ編
ver4.31 2018/06/05 アルテマウェポン破壊作戦
ver4.4 2018/09/18 次元の狭間オメガ零式:アルファ編

新生エオルゼア(ver2.x)時にハイエンドコンテンツとして零式初実装。ノーマルと報酬差がないことから挑戦者が少なく、新生零式は侵攻編のみの実装となった。

蒼天のイシュガルド(ver3.x)から通常難易度のノーマルレイド・高難易度の高い零式に分けて同時実装されるようになる。機工城アレキサンダー零式は起動編から始まったが、当時は実装一ヵ月でクリア者が出ないほどの難易度だった様子。

紅蓮のリベレーター(ver4.x)で零式を大多数のプレイヤーにもクリアしやすい調整にした結果、更なる高難度としてを実装。紅蓮時は絶バハムートと絶アルテマの2種だが、漆黒でも絶アレキサンダーに加えもう一つ絶が実装される予定。

 

クリア報酬

ドロップ表 1層 2層 3層 4層
アクセ各種箱
(腰含む)
頭箱
手箱
足箱
脚箱
武器箱
胴箱
直武器
(ジョブランダムドロップ)
トームストーン
(トークン武器素材)
強化薬
(トークン武器強化)
硬化薬
(トークンアクセ強化)
強化繊維
(トークン防具強化)
 
マウント・ミニオン

その週に一度クリアするとロット権利を消費し、毎週火曜17時(日本時間)に各層のロット権利が復活。(週制限)

報酬の箱を使用すると、実装パッチ内(次期零式・絶まで)の最高IL装備を入手できる。開けた時のジョブに対応した装備になることに注意。

  • 1~3層の各部位箱はランダム部位が2個ドロップ。
  • 1~3層の素材、4層のドロップ対象は全て確定ドロップ。

ドロップの基本法則は上記2つ。ロット権利のない週消化済のプレイヤーがパーティに混ざっていると1箱ドロップに減額され、5人以上が消化済だとドロップ自体がなくなる。

ドロップ表対応の例としては、アクセサリーで腰・指が欲しい→1層のみのドロップだが耳・腕輪しかドロップしなかったケースなどが有り得る。
頭・手・足については2~3層がドロップ対象になっており、ロットする機会が得やすい。

 

断章とは?

断章レート表 1層 2層 3層 4層
アクセ各種
(腰以外)
断章4個
断章6個
断章6個
断章6個
断章6個
断章8個
武器 断章8個
断章8個
強化薬
(トークン武器強化)
断章4個
硬化薬
(トークンアクセ強化)
断章4個
強化繊維
(トークン防具強化)
  断章4個

箱・素材などのドロップ判定はパーティ単位で行われ、ロットに勝てなかった場合は装備が入手できない。運が悪いと何週クリアしてもILを上げられない可能性が出てくるが、その救済案が断章による装備交換となる。

断章は各層ドロップ判定とは別で(週一)確定入手。ロット権利が減る(箱をドロップしない)パーティであっても消化だけしておけば、貯まった断章で好きな装備を選び交換できるシステムになっています。

が欲しいのに3層でロットに負け続け→3層を8週消化すれば断章交換可能など。

 

難易度緩和の流れ

次期零式の実装が近づくにつれ、現行零式の難易度緩和が段階的に実施されていく。

  1. 新式より高いIL装備の入手経路追加(極ドロップ・新式RE強化など)
  2. トークン装備強化素材の入手経路追加(アライアンスレイド・モブハントなど)
  3. 零式ドロップの週制限撤廃(箱・断章が取り放題)

大体この順番・内容で零式攻略が有利になるように高いIL装備の入手経路が増える。そして現行零式で入手・使用していた装備は型落ち、次期零式が実装されたら次世代(新式)装備へ着替える流れ。

火力不足でクリア出来なかった層がILの高さによって補われやすくなる→プレイヤー(パーティ)全体で見てクリア率が上がるという流れの緩和。ギミック自体の難易度緩和・ボスの弱体等は基本的にありません。

 

スポンサーリンク

参加前の準備(装備編)

現行零式は高難易度コンテンツの位置付けにより、レイドファインダー(RF)申請。参加条件の必要ILも高めですが、クリアを目指す場合は最低限ではなく最大限のILを取って臨むことが前提になります。

 

新式・禁断のマテリア装着

装備名 IL 実装Patch 対応零式
ミーン・シリーズ 450 ver5.05 希望の園エデン零式:覚醒編
ミーンRE・シリーズ 460 ver5.1 希望の園エデン零式:覚醒編
ネオイシュガルディアン・シリーズ 480 ver5.2 希望の園エデン零式:共鳴編
ネオイシュガルディアンRE・シリーズ 490 ver5.3 希望の園エデン零式:共鳴編
エクサーク・シリーズ 510 ver5.4 希望の園エデン零式:再生編
エクサークRE・シリーズ 520 ver5.5? 希望の園エデン零式:再生編

新式とはクラフター制作による装備を指しています。素材を集めて自作・マーケット購入できるのでコンテンツクリアをしなくても入手が可能

各零式実装と同時にクラフター制作レシピに追加され、初期攻略は新式に着替えて臨むことが基本になります。コンテンツ報酬・トークン装備とは異なり禁断のマテリア装着が可能なため、火力上乗せを目的として大量のマテリアを必要とします。

段階的な難易度緩和が来ると型落ちトークンを使用して新式強化(RE化)が可能に。禁断装着は出来なくなる分、ILが上昇。

 

禁断のマテリア装着について
  • クラフタージョブいずれかがLv80、サブクエスト禁断のマテリア装着をコンプリート済。
  • 禁断のマテリア装着が可能なプレイヤーに依頼。

上記いずれかの方法で上限5個のマテリア装着を行ないます。装備自体がBIND状態になっていなければ禁断済新式をマーケット取引・トレードも可能なので、自作が出来ない人はフレンド・固定PTに相談か購入するケースも多く見られる。

新式をRE強化する際は禁断したマテリアを外すことになります。

 

零式装備

装備名 IL 実装Patch 対応零式
エデングレーズ・シリーズ 470
475
ver5.05 希望の園エデン零式:覚醒編
エデンコーラス・シリーズ 500
505
ver5.2 希望の園エデン零式:共鳴編
エデンモーン・シリーズ 530
535
ver5.4 希望の園エデン零式:再生編

現行新式装備の方がILも高い&マテリア禁断可能なことから、零式装備を持ち越して使うことはありません。禁断した新式装備で現行零式を攻略→ロット入手した現行零式装備・トークン装備に着替えつつILを上げていくことになります。

自分にとって必要なサブステがついていない部位を手に入れた場合、サブステが弱い新式部位&サブジョブを考慮しないのであれば繋ぎで装備しても良いと思います。

4層ドロップ武器のみ防具類よりILが5高く設定されており、零式武器の入手が早い程消化が楽に。

 

トークン装備

装備名 IL 実装Patch 対応零式
ディープシャドウ・シリーズ 460 ver5.05 希望の園エデン零式:覚醒編
ディープシャドウRE・シリーズ 470 ver5.05 希望の園エデン零式:覚醒編
クリスタリウム・シリーズ 490 ver5.2 希望の園エデン零式:共鳴編
クリスタリウムRE・シリーズ 500 ver5.2 希望の園エデン零式:共鳴編
?????・シリーズ 520 ver5.4 希望の園エデン零式:再生編
?????RE・シリーズ 530 ver5.4 希望の園エデン零式:再生編

取得週制限のあるトークンで交換する装備を指し、一般的にはシリーズ名で呼称されることが多い。

新式と同じく各零式実装に合わせて追加されますが、新式よりILが高い上に強化で零式報酬と同等ILになります。トークン装備の強化素材は零式報酬の一部になることから、新式+トークン装備を強化しつつ零式装備に着替えながら攻略を進めていく流れ。

装備名 トークン 対応零式
ディープシャドウ・シリーズ 幻想 希望の園エデン零式:覚醒編
クリスタリウム・シリーズ 奇譚 希望の園エデン零式:共鳴編
?????・シリーズ 黙示 希望の園エデン零式:再生編

最新トークンは取得週制限が450個、レートの低いアクセサリーで375個~レートの高い胴脚で825個となることから2週に1部位は装備更新できる認識で良いです。型落ちしたトークンは新式作成素材との交換などに使用されます。

トークン武器(1000個)に限っては零式(4層報酬)武器にILが劣るので、どうしても火力が足りない場合やトークンが浮いている状態でない限りは交換しないのがベター。

 

ノーマルレイド装備

装備名 IL 実装Patch 対応零式
エデンゲート・シリーズ 450 ver5.05 希望の園エデン零式:覚醒編
エデンコール・シリーズ 480 ver5.2 希望の園エデン零式:共鳴編
エデン???・シリーズ 510 ver5.4 希望の園エデン零式:再生編

Nエデン報酬から入手可能。新式と同じILだがマテリア穴が1~2個と少なく、禁断装着できないのであくまでサブステ調整や繋ぎとして使用。

零式同様に取得週制限がありますが、クリアでロット権利が消失しません。狙っている部位のロットに負けた場合、何も取らずに周回すれば再度入手機会を作れます。

サブステ調整で組み込んだ場合でも、新式禁断した分と比較してサブステ合計値が劣るケースも多いため、基本的に推奨装備ではありません。

尚再生編に限っては、公式アナウンスによる不具合でマテリア2穴をベースにする旨告知が来ています。(下記公式ソース参照)

5.4パッチノート公開! | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone
5.4パッチノート公開!

 

薬品・料理について

薬品名 実装Patch 対応零式
〇〇の幻薬G2 ver5.05 希望の園エデン零式:覚醒編
〇〇の幻薬G3 ver5.2 希望の園エデン零式:共鳴編
????? ver5.4 希望の園エデン零式:再生編

ジョブ別に対応したメインステータス強化薬を戦闘中使用することも零式の基本です。

初期攻略時だと高価な消耗品になるので練習PTなどでは割らない人も散見されますが、シナジー・バフ同様に薬使用はスキル回しと同義になることから、安い型落ち薬でもいいので使用する癖をつけましょう。

残り1~3%時間切れを見たクリア目的PTなどで「クリアが見えたので薬割ります」と発言してしまう方が稀にいますが、その人がちゃんと最初から薬を割っていたなら…。

 

各料理IL 実装Patch 対応零式
IL450 ver5.05 希望の園エデン零式:覚醒編
IL480 ver5.2 希望の園エデン零式:共鳴編
IL510? ver5.4 希望の園エデン零式:再生編

料理はサブステータス上昇で1回使用すれば30分効果持続。(追加使用で最大60分スタック可)戦闘中である必要はないので必ず使いましょう。

ジョブ・ロール別で必要なサブステータスが異なることや、着ている装備によって使い分ける点に注意。

 

スポンサーリンク

参加前の準備(知識編)

装備などの条件が整ってから、零式参加する際に知っておきたい部分を記述しています。

 

ジョブポジション・散開マクロ

ポジション 対応ロール 概要・役割
MT メインタンク ボスをヘイト1位で受け持つタンク枠。強攻撃に対応、ボス位置の誘導など。
ST サブタンク MTを防御バフで支援するタンク枠。ギミックによってはMTとスイッチ、雑魚フェーズでボス以外のメインヘイトを担当など。
D1 メレー 近接物理DPS枠。ギミック免除傾向にあり、PTトップ火力を担う。
D2 メレー/DPSフリー 基本は近接DPS枠で主にLB担当。ギミック調整も概ねD3と協力する関係性。近接不利なギミックが多い場合、キャスター>レンジが入るケース有。
D3 レンジ 遠隔物理DPS枠。レンジはDPSで一番機動性があることからギミック処理の比重が大きい。
D4 キャスター 遠隔魔法DPS枠。D1同様にPTトップ火力を担い、攻撃に詠唱がついている都合上でギミック免除傾向がある。
H1 ピュアヒーラー MTへの強攻撃、全体回復でHP戻しの担当ヒーラー。
H2 バリアヒーラー 強攻撃や全体攻撃に対してバリア・軽減の担当ヒーラー。
ジョブ被りとは?

フルパーティ構成(8人構成)になった際、ジョブが全て異なっているとステータス上昇・LBゲージ蓄積量にパーティボーナスが付与されます。

DPSジョブ間の火力バランスはメレー≧キャスター>レンジとなり、パーティ都合によってはD2にキャスターorレンジが入ってくるケースも有り得ます。

 

上記画像は希望の園エデン零式:共鳴編1層一例。

通常の討滅戦やノーマルレイドとは違い、ギミック担当やポジションを決めておかないと先のフェーズに進むことができません。

フルパーティになった段階でPTリーダーがマクロを提示→それを読んだ上で自身のポジションを宣言するのが一般的。

 

【FF14】エデン共鳴編零式 1層~4層マクロ
自分が実際に募集で使用しているエデン共鳴編零式のマクロ。元は拾い物を改変している為、散開等自由に編集して再利用して下さい。

 

スキル回しの練習

DPSロールだけでなく、タンク・ヒーラーにも火力要求されるのが高難易度コンテンツの特徴。自身のメインジョブが使えるアビリティなどを把握し、リキャスト毎にしっかり回すことが重要です。

スキル回しについてよくわからずとも、木人討滅戦で必要最低限の火力水準を満たせているかどうかは確認できます。

ユールモアの都市転送網→栄光の道(コルシア島方面)→NPC”物腰柔らかな元兵士

自分が挑戦する層の木人を壊せるかどうかで、装備+スキル回しが参加可能なレベルを測る形です。未開放であればサブクエスト力を試す訓練場をコンプリートすることで利用できます。突入IL指定はなし、薬・料理の使用は自己判断で叩いて下さい。

 

シナジーについても基本を押さえておくことで、個人火力PT火力向上に役立つことでしょう。

【FF14】シナジーの基本的な考え方・一覧【2020年版】
零式などのレイド界隈で必ず耳にするであろう、「シナジー」についての基礎的な部分をお勉強する記事です。

 

木人を破壊した残り時間を入力火力(DPS値)を可視化してくれるサイトがあるので、気になる方は活用して下さい。

木人DPSチェッカー[むーむーのネタ帳]

 

ギミック予習

零式はどの層であっても要所・難所になり得るギミックが存在しています。特定ポジションが担当するギミックに留まらず、全員がこなせなければワイプ(全滅)確定してしまうものもあるので、見学PT・練習PT・クリア目的PTどれであっても予習をしておくことが非常に大切。

昨今はyoutube等で解説動画がアップされていたり、ギミック名でgoogle検索すれば処理法についての情報がたくさん出てきます。DCによって主流のギミック処理法が違うケースもありますが、それらも含めギミック予習→PT練習→ギミック復習・予習を繰り返してギミックタイムラインを把握することがフェーズを進めるコツと言えるでしょう。

 

ACT・FF Logs

リアルタイムで自分の火力をDPS値として測定可能な外部ツールAdvanced Combat Tracker(通称ACT)」、他のプレイヤーが測定したDPS値・スキル回し等を集計&公開しているサイト「FF Logs(通称logs/ログズ)」は零式をやりこんでいるプレイヤーには欠かせない存在。

使用しないと零式踏破ができないわけではありませんが、優位性が非常に高いものとなっています。

【FF14】ACT・FFLogsについての基本知識【2020年版】
Perf?色?ナインズ?利用するしないに関わらずとも知っておくと良い基本知識。

 

 

スポンサーリンク

零式の攻略PT募集

事前にロドスト募集などで固定PTを組んでいない場合は、いわゆる野良メンバーで攻略を進めていくことになります。基本的にはパーティ募集を利用、自分の進捗に合った募集を立てるor加入で攻略していきましょう。

RF(レイドファインダー)で突入する場合はDPSロールがジョブランダムで選出されてしまうことと、ギミック処理法のマクロが事前に提示されていないことが不利に働きやすいです。

 

クリア前の募集

該当層毎に多様な募集がかかっている中、自分で募集主をする条件の合うところに加入しましょう。

 

初見・見学PT

実戦で見たことがない層を文字通り見学目的で行く募集。未予習OK」や「お手伝い歓迎」など、フェーズを進めるというより序盤のギミックに触れることを主とする。

「30分見学」など短めの時間設定で出されることが多い。

 

練習PT(フェーズ指定)

特定のフェーズ要所ギミックを安定処理できるように練習したい人の募集。そのフェーズまで安定して到達できる人ギリギリ到達した人とが混在するパターンが多々あり、手前にギミック難所があった場合に指定フェーズに到達すらできず解散になるケースもしばしば。

ギミック予習・復習を欠かしていなければギリギリ到達したフェーズでも良いと思います。

 

コンプリート(クリア)目的PT

山場になる要所ギミックや、最終フェーズに該当する部分まで到達できたらコンプリート目的の募集でクリアを目指します。

  • DPSチェック(火力不足で引っかかっている
  • 難所ギミックなどで戦闘不能(衰弱)者が出る

クリアできない要因に大きく挙げられるのは上記2点ですが、いずれも各ギミックの反復練習・予習が充分ならば解消されるでしょう。

いずれにも該当していないのにクリアが見えてこない場合、ギミック処理法・装備・各自のスキル回しに問題があるかもしれません。

充分にギミック練習が出来ていないためにあまりにもミスが目立つ人が「フェーズ詐欺」と呼称されてしまうこともあります…

 

クリア後の募集

該当層をクリアして「コンプリート済み」条件でのパーティ加入が可能になってからの募集。

 

消化PT

今週未クリ」「消化」と募集文に書かれることが多く、その週のロット権利がある人のみが集まりクリアを目指すPTのこと。コンプリート済であれば加入できるため、練度の足りない人が混ざった場合などはクリアできず解散になることもある。

ロットルールは募集文に記載されていることが多く、クリア後はそれに従い報酬を取り合うことになります。

「1~4層消化」のように複数層続けてクリアを目指す通しPTなども存在。

 

断章PT

週更新日の火曜17時までにクリアが難しい場合、ロット権利のない人を混ぜて報酬(箱)を減らしてでもクリア(消化)を目指すのが断章PT。

断章だけでも入手→貯まれば装備交換に使える

ロット権利がなくなっている人も練習や火力詰めで参加しに来ることが多く、消化が危ぶまれる際は断章PTで手を打ちましょう。

 

詰め・周回PT

更なる火力追及・ギミック練度を高めるための「詰めPTと呼ばれる募集も存在。通常よりもPT火力が上がりやすいよう配慮されたギミック処理法や、消化で用いられていないマクロになることが多々あります。

零式ドロップの週制限撤廃がされた場合、周回PT募集も見かけやすくなります。

 

募集文の補足

募集要項に追記されていることが多いものを抜粋。

 

早期解散有

ワイプ状況や火力推移を見てクリアが厳しいと判断された場合、早めに解散するという意図。主にクリア目的PT・消化PTで記載されることが多い。

 

3滅解散

文字通り3回全滅(ワイプ)したら解散。消化PTが主だが、手間取るPTを早めに見限るためにクリア目的でも記載されているケースがある。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました