【FF14】ver6.2 ヒーラー新式禁断例&装備更新【IL610~IL630】

patch6.2実装パンデモニウム零式:煉獄編のヒーラー攻略向けに、新式禁断例や装備更新のやり方をまとめました。

  • 新式禁断のマテリア内容
  • トークン因果装備の取得順
  • 零式装備の必要最終部位

上記3点を中心に解説していく記事となります。

白学占賢最終的に採用する部位は大きく変わらないことを前提に、ヒーラー全ジョブで共有可能なよう選択しています。
【FF14】装備シミュレータ Etroの使い方・基本情報【2022年版】
FF14の装備シミュレータ「etro」を使い、新式マテリア禁断や効率的に最終装備構築する方法を解説した記事。

新式&ノーマルレイド採用部位

  Nレイド 新式 トークン 零式
パーガトリィ
IL610
リナシータ
IL610
ルナエンヴォイ
IL620-630
アビュッソス(IL630
信仰>意思 意思>クリ クリ>意思 信仰>SS
クリ>意思 信仰>意思 意思>信仰 クリ>意思
信仰>意思 SS>意思 SS>意思 クリ>信仰
信仰>SS 意思>クリ クリ>意思 意思>信仰
クリ>意思 意思>SS 信仰>SS クリ>意思
SS>意思 クリ>信仰 クリ>信仰 意思>SS
意思>信仰 信仰>SS SS>クリ 信仰>意思
SS>クリ クリ>信仰 クリ>意思 意思>信仰
SS>クリ クリ>意思 信仰>クリ クリ>意思
クリ>意思≧DH>SS>信仰の優先順位を基本として部位採用。
  • 青枠→IL610帯の優先採用部位
  • 赤枠→IL620~630の最終候補部位

新式はマテリア禁断で追加可能なサブステ値が高い&ノーマルレイド装備は差せるマテリア数が1~2となることから、煉獄編零式の攻略開始においては胴ノーマル以外全て新式禁断部位を採用するのがベストでしょう。「クリが高くなる部位≧信仰以外のサブステ2種付部位」をベースにする組み方となります。

零式のフェーズ練習で信仰を盛る(MP自然回復量を増やす)のは無意味ではありませんが、MP不足の解消はルーシッドドリームをしっかりリキャで回す&無意味なGCDヒールを使わないなどのスキル回しによる影響の方がよっぽど大きいです。

信仰の役割は主に蘇生を複数回行なったり、自分が衰弱状態になってしまったケースで多少MPを緩和できる程度のものと捉えておきましょう。
正確にGCDを回し続けていると、戦闘時間が長い層でMP枯渇が発生するケースが稀にあります。白魔導士だけはトークン&零式装備の「クリ>信仰」部位を最終採用する可能性があると覚えておくといいかもしれません。
 

胴について

パーガトリィ(Nレイド装備)胴の交換レート4個はコストが高いものの、ノーマルレイド報酬制限1週分で問題なく交換可能&4層踏破で胴箱ロットに勝つまで長く使える部位となるので最優先取得と考えていいでしょう。

ギルを惜しまないならクロの賞状:金賞による交換で新式SP胴(確定5穴)を採用するのも一つの手ですが、メリットはパーガトリィ胴と比較してクリを下げても信仰を盛りたい&装備更新時のアルテマテリジャ差替によるサブステ調整枠に余裕を持たせられるくらいです。これ一着で全身新式をフル禁断できてしまう程のコストがかかると思いますので、パーティ募集で購入や自力で取得した分を使用する際は慎重に検討しましょう。

 

足について

パーガトリィ(Nレイド装備)は最終候補部位と同じサブステ(クリ>意思であっても、トークン因果&零式装備を複数入手するまでにSSが大きく落ち込んでしまうことから新式5禁を採用するのが無難です。

Nレイド装備を取得するならパーガトリィ胴が最優先→ノーマルレイド取得制限1週分で胴脚の2部位は取れない点にも注意。

1層箱ロットで零式耳(意思>SS)を入手した場合は、足を新式→Nレイドに変更した方がダメージ期待値が高くなります。零式耳を取れないまま2~3層箱ロットで零式足(クリ>意思)を入手してしまった場合、必然的にSSが大きく落ち込むのでマテリア差替&ガレアンピッツァ(クリ>SS)を使い調整しましょう。

 

耳腕(アクセ枠)について

基本サブステが良くてもノーマルレイド装備(アクセ)は確定1穴しかない上、新式は大きい方のサブステがクリなのでマテリアを5個禁断した方が結果強くすることができます。

新式指はIL610であっても最終装備候補となるので、禁断再調整によるギル消費をなるべく抑えるよう禁断例を出しています。

 

スポンサーリンク

新式禁断例

零式攻略開始時のシチュエーションに合わせた新式禁断例を複数出しました。ノーマルレイド胴&トークン因果のアクセ部位は週制限に関わらず必ず1個ずつは取れるので、それらを含めている点に注意です。

極バルバリシアからドロップするIL615武器(ウィンドスウェプト)を前提に組んでいます。

 

①IL611 GCD2.42(トークン首)

Etro
調理品:カロットプディング

Nレイド&新式部位でサブステ上一番弱いを最速でトークン交換、残りをパーガトリィ胴&新式フル禁断で構成。トークン2部位目以降を更新した際もマテリア調整がしやすく、これを派生元としてギアセット構築するのがお勧め。2~3層の硬化薬&強化繊維のロット次第で、腕or頭を追加交換すると無駄がなく◎。

 

②IL612 GCD2.42(トークン首&腕)

Etro
調理品:カロットプディング

patch6.2開始~零式実装で2週分のトークン因果を即使い、零式のロットに勝てない前提で構築するならこれで。③トークン首&頭よりこちらの方が強いが、3層で強化繊維を取れてしまった場合に次週まで頭or手交換を待つ必要が出てしまうので注意。

 

③IL612 GCD2.42(トークン首&頭)

Etro
調理品:カロットプディング

1~3層をなるべく強い状態で攻略→硬化薬&強化繊維どちらを入手しても確実に即使う想定ならこちらを。頭新式⇔頭トークンはサブステ2種が同じことから、IL10伸びていても他部位更新に比べあまり上昇が見込めない。

 

トークン因果装備の取得順

新式禁断例で触れたようにトークン装備は首>腕≧頭脚手の優先順位になりますが、首以外は無闇にトークン更新せず硬化薬&強化繊維が取れてから選択する方が無駄なくステを上げられます。

 

スポンサーリンク

零式装備への更新

更新途中はどうやっても閾値が余る(Prevが発生する)ので、極力それを抑えつつマテリアを差し替えていくと良いでしょう。

④IL614 GCD2.42(零式耳&トークン首腕)

Etro
調理品:カロットプディング

必要SS部位を全て取れていれば、2穴部位の意思力&DH&SSマテリア調整だけで無駄ステを省いていけます。パーガトリィ足(ノーマルレイド装備)に変更していますが、この形からなら最終候補部位に変えていっても問題なく運用できるはずです。

 

最終装備候補

Etro
調理品:カロットプディング

IL629/GCD2.42で新式指の禁断内容を変更したものです。あくまで零式環境では丸いビルドですが、ver6.31絶では異なるビルドとなるはずなので、絶攻略予定ならばトークン因果指と硬化薬は別途押さえておくようにして下さい。

零式のギミック処理法やタイムにより、効率的なギアセットが別途出てくると思いますので参考程度に。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました