【FF14】30%OFFセール中 ダウンロード版 導入手引き【2020年版】

4/24~5/7まで「ファイナルファンタジーXIV ダウンロード版」30%OFFセールを実施しているということで、これを機にエオルゼアへ乗り込みたい方向けの記事となります。

私自身がFF14以前に(かなりやりこんで)プレイしていたオンラインゲームがドラゴンクエスト10。そのドラクエ10や別ゲーにマンネリを覚えていたり、停滞気味な方に是非エオルゼアに来てほしい!ということで、とりあえず始めて1年経つのにFF14内のフレンドがほとんどいなくて引きずり込みたいからセール中だし導入安価で済むからやってみよ?的な内容を書いていこうと思いましてまずはここから。

FFXIVフリートライアル』というものが存在したりもしますが、やる気になってるなら買っちゃった方が面倒がないです。無料体験版が故にどうしてもプレイ内容に制限がかかることもあり、セール購入に合わせた導入手引きとして読んでもらえればと。

 

対応機種

  1. Windows®版
  2. PlayStation®4版
  3. Mac版

上記3つのプラットフォームが対応、システム周りの自発的な拡張を考えた場合、Windows版が一番快適になる可能性が高いです。

というのも、ブラウザでゲーム内マクロを拾ってきてコピペとか(グレーゾーン扱いではあるけど)外部ツールの使用等がPS4版では出来なかったりして、ストレスを感じることがあるかもしれないので。

 

動作環境

PS4版はともかくPC版でやる場合のスペックはどれくらい必要か?よくわかんねーよって方もそうでない方もとりあえずFF14公式ベンチマークをDLして測定してみよう。

ネット回線自体の差なども出てくることがあるので一概には言えませんが、快適以上の判定が出てればまあ大丈夫なんじゃないでしょうか。ドラクエ10なんかはオンラインゲームの中でも非常に軽い部類ですが、それよりは流石にちょっと負荷がかかってると思います。

 

ちなみに私の環境はこんな感じでした。8~24人で戦うようなレイドは全く問題ないですが、200人以上集まってるようなモブハントの時は敵が見えなくなっちゃうくらいの性能です。

 

どのパッケージを購入すればいいの?

30%OFFセールを反映させた価格と内容、どの機種でも共通。コンプリートパックに限りAmazon購入が若干安い。

パック名 価格帯 プレイ可能範囲
コンプリートパック 4,060~4,466円 最新拡張(~ver5.25)までプレイ可。
コンプリートパック(コレクターズエディション) 8,932円 最新拡張(~ver5.25)までプレイ可、ゲーム内特典付き。
スターターパック 1,694円 ver2.xまでプレイ可、ver3.x以降は「漆黒のヴィランズ 通常版」の追加購入が必要。
漆黒のヴィランズ(通常版) 3,234円 単独購入でのプレイ不可。スターターパックを購入済であれば最新拡張(ver5.25)までプレイ可。

フリートライアルをインストール済だった場合、クライアントはそのままにパッチデータの追加ダウンロードだけ完了してプレイ可能!

 

コンプリートパック

機種 購入サイトリンク
Windows®版 e-STOREAmazon
PlayStation®4版 PlayStation®Store
Mac版 e-STORE

最新拡張であるver5.xシリーズを全て遊べる、これを買っておけば間違いはないです。価格帯もAmazon購入なら4,060円。

 

コンプリートパック コレクターズエディション

機種 購入サイトリンク
Windows®版 e-STORE
PlayStation®4版 PlayStation®Store
Mac版 e-STORE

最新拡張であるver5.xシリーズを全て遊べる、その上でゲーム内追加特典付き。

具体的にはver5.xまでのコレクターズエディションについてきた限定マウント(乗り物)やミニオン(戦わない、連れて歩けるペット?)が全て付いてくる。後はキャラクターは種族や造形を一度決めると変更出来ないが、公式課金で1回自由に変更出来るようになるアイテムがあり、その幻想薬(1,100円)も1つ付いてくるので、オシャレ課金を厭わないタイプの人はコレクターズエディションがいいのかも。

尚、ゲーム内の強さに関与するようなアイテムはないので、これらが不要ならやはり通常のコンプリートパックが良い。

 

スターターパック

機種 購入サイトリンク
Windows®版 e-STOREAmazon
PlayStation®4版 PlayStation®Store
Mac版 e-STORE

新生エオルゼア(ver2.x)までは遊べる、フリートライアルの機能制限を解除した延長線上の製品版と思ってもらえれば。

ver2.xはその後の拡張と比較するとかなり長めの造りになっており、本当に世界観にまず触れたいとかシステム・ストーリーの良し悪しを見極めてから続けたいという超慎重派向け。

スターターパックを1,694円で購入開始したとして、やっぱり全部やりたくなった場合には漆黒のヴィランズ(通常版)を3,234円で追加購入すればver5.xまでの拡張が全て開放されます。

ただ追加購入を検討する頃合いではセール終了後になるだろうから、実際はスターター1,694円+通常版4,620円=6,314円の導入費用になると想定。それならコンプリートパックを4,060~4,466円で購入してしまった方が、手間も追加インストールの無駄もないとは思います。

 

漆黒のヴィランズ(通常版)

機種 購入サイトリンク
Windows®版 e-STOREAmazon
PlayStation®4版 PlayStation®Store
Mac版 e-STORE

単独購入でのプレイ不可、完全新規は間違っても購入しないように。スターターパックを購入済、またはver4.xまでで休止した人が復帰する際に必要な拡張パッケージ。

ver5.xのみを封入しているわけではなく、ver3.x・ver4.xもちゃんと含まれている良心設計。休止者はどこでやめていようとver5.xで復帰できるのは素晴らしい。

 

後書き

DL版セールやってるけど5/7までと期間が迫っていて、安くなってるしとりあえず導入してといった感じにまとめてみたけどFF14の何が良くて面白いから勧めてるとかまったく書いてないですねこれ。

この辺ちゃんと記事書いていくので、今日はひとまずこの辺りで…

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました