【ポケモンSV】テラレイド用おすすめポケモン【ソロ/マルチ】

★6レイドを効率良く周回するには何を育てればいいのか?ソロ/マルチ各々に対応したお勧めポケモンを紹介する記事。

スパイスドロップや、捕獲した方が良いテラスタイプについては下記記事を参考にして下さい。
【ポケモンSV】☆6テラレイド報酬スパイス&有用テラスタイプ【50音順一覧表】
テラレイド★6のスパイスドロップ&各ポケモンの有用なテラスタイプを一覧表でまとめた記事。

 

育成必須ポケモン

マリルリ テツノカイナ
ミライドン コライドン
ガブリアス ドドゲザン
ソウブレイズ ニンフィア
オリーヴァ ニャイキング

ひとまず用意すれば困ることはなく、ソロマルチ両方で大体活躍が見込めるポケモンたち。当然のことながら、単騎でタイプ不利を覆せる程ではないのでしっかり選出した上で運用しましょう。

自己回復技を含めた高耐久かつ、積み技を持ち瞬間火力or継続戦闘能力が高いポケモンを育成必須としてピックアップしています。

 

マリルリ(パルデア図鑑:No.048)
種族値
HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S)
100 50 80 60 80 50

  • タイプ:みず/フェアリー
  • 性格:いじっぱり(こうげき/とくこう
  • 特性:ちからもち(通常)
  • もちもの:かいがらのすずorオボンのみ
  • 努力値:H252 A252 S4
  • 技構成:はらだいこ/アクアブレイク/じゃれつく/あまごい

スカーレット&バイオレットどちらでも入手が簡単&育成経験値も少なめ。コライドン&ミライドンが相手に出来ない竜に加え、炎・岩・地面・格闘・悪とカバー範囲が広め。

特性「ちからもち」なら攻撃種族値150相当となり、はらだいこで攻撃6段階upバフを1ターンでかけられるのも相まって抜群相手のワンパン性能は非常に高い。タイプ相性を選べば★6ソロ周回も容易だが、等倍相手に出す際はHP回復手段としてかいがらのすずを持たせた方が良い。マルチでワンパン前提なら、はらだいこで減ったHP分を補填するオボンのみ推奨。あまごいは水弱点への火力up(水1.5倍)&すなあらしなどに対する天候調整で使う。

ばかちからはタイプ不一致かつ、攻撃&防御が一段階低下するデバフを考慮して不採用安定。格闘で有利を取るなら、テツノカイナを始めとした役割を担えるポケモンが他に多数います。

 

テツノカイナ(パルデア図鑑:No.384)
種族値
HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S)
154 140 108 50 68 50

  • タイプ:かくとう/でんき
  • 性格:いじっぱり(こうげき/とくこう
  • 特性:クォークチャージ
  • もちもの:パンチグローブorオボンのみ
  • 努力値:A252 D252 S4 or A252 B252 S4
  • 技構成:はらだいこ/かみなりパンチ/ドレインパンチ/エレキフィールドorインファイト

バイオレット限定のパラドックス(未来)ポケモン。マリルリと同様はらだいこ&高い攻撃種族値で、ノーマル・水・岩・氷・飛行・悪・鋼と広いタイプ範囲でワンパンを狙える。ワンパンできなくてもドレインパンチで回復しながら殴れるので、継戦能力も高い。

特性「クォークチャージ」はパーティにミライドンがいればブーストエナジーなしで発動可能ではあるものの、パーティにちょうはつ持ちがいない時の眠り対策も含めエレキフィールドを持っておくと安定する。格闘弱点相手に瞬間火力のみを追うならインファイトと選択だが、パンチグローブ(1.1倍)は効果が乗らないのでオボンのみと適宜持ち替え。

いずれ使うつもりがあるのなら、出来るだけ早い段階で育成するとレイド周回が楽になるポケモンです。
スポンサーリンク
ミライドン(パルデア図鑑:No.400)
種族値
HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S)
100 85 100 135 115 135

  • タイプ:でんき/ドラゴン
  • 性格:ひかえめ(とくこう/こうげき
  • 特性:ハドロンエンジン
  • もちもの:のどスプレーorじしゃく
  • 努力値:H252 C252 S4
  • 技構成:イナズマドライブ/きんぞくおん/じゅうでんorちょうはつorパラボラチャージ

バイオレット限定のパッケージ伝説。登場時にエレキフィールドを張れるため、眠り対策&テツノカイナなど未来パラドックスの火力底上げ要員にもなれる。水・飛行に対してのワンパン性能は高めだが、ドラゴン技で抜群を取れるのがドラゴンタイプのみなのでタイプカバー範囲が狭い。

きんぞくおんで特防2段階down→のどスプレー発動の特攻1段階upからじゅうでん→イナズマドライブが基本的なムーブになるが、倒しきれない場合はパラボラチャージで回復しながら殴れる。足の速さも含めてマルチ向けに考えるなら、ちょうはつも選択肢に。

テツノカイナがワンパンできない電気&飛行を倒す担当になるか、テツノカイナがいる時の補助枠として選出するケースが多いです。

 

コライドン(パルデア図鑑:No.399)
種族値
HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S)
100 135 115 85 100 135

  • タイプ:かくとう/ドラゴン
  • 性格:いじっぱり(こうげき/とくこう
  • 特性:ひひいろのこどう
  • もちもの:パンチグローブorたつじんのおび
  • 努力値:H252 A252 S4
  • 技構成:いやなおと/つるぎのまい/ドレインパンチ&ちょうはつorフレアドライブ&アクセルブレイク

スカーレット限定のパッケージ伝説。登場時にほんばれが発動→味方の炎タイプエースアタッカー補助ができる。基本的な対応範囲はテツノカイナに近いが、足の速さといやなおとによる防御下げで差別化可能。ミライドンと同じ理由で技構成はほぼ格闘単、基本カバー範囲はノーマル・氷・岩・悪・鋼となる。

運用によって技構成が結構変わり、ソロで立ち回るならドレインパンチ(パンチグローブ)を採用しつつ足の速いちょうはつで眠り対策。初動にほんばれがあるのでタイプ不一致でもフレアドライブは選択肢に入り、アクセルブレイクと一緒に採用するのならたつじんのおびを持たせるのがベター。特にソウブレイズラウドボーンが弱点を突かれてしまうレイド相手重宝する。

エースアタッカー枠と補助枠どちらでも活躍できるので、スカーレットROMでテツノカイナをすぐ入手できないなら早期捕獲を強くお勧めします。

 

ガブリアス(パルデア図鑑:No.128)
種族値
HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S)
108 130 95 80 85 102

  • タイプ:ドラゴン/じめん
  • 性格:いじっぱり(こうげき/とくこう
  • 特性:すながくれorさめはだ
  • もちもの:いのちのたまorラムのみ
  • 努力値:H252 A252 S4
  • 技構成:じしん/つるぎのまい/げきりんorみがわりorすなあらし

テラレイドの仕様上、さめはだは反射ダメージがまるで入らないので特性は不問。毒と電気に対して高い打点で抜群をとれる数少ないポケモン。炎・岩・鋼に対してはマリルリ&テツノカイナをほぼ選出すると思うが、元タイプとの相性が良くない場合に補完できるのでいると便利。

やることは単純でつるぎのまいを3回→じしんでワンパン狙い。おにびやキノコのほうし対策としてみがわりを入れてもいいし、等倍相手に無理矢理出すならげきりんを採用しても良い。打つことはほぼないが、すながくれかつ天候対策する場合はすなあらしを選択。

技スペースが余るが、じしんを打つ以外にほぼやることがないので好き好きで。

 

ドドゲザン(パルデア図鑑:No.369)
種族値
HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S)
100 135 120 60 85 50

  • タイプ:あく/はがね
  • 性格:いじっぱり(こうげき/とくこう
  • 特性:まけんき(通常)
  • もちもの:いのちのたまorオボンのみorラムのみ
  • 努力値:H252 A252 S4
  • 技構成:ドゲザン/アイアンヘッド/つるぎのまい/ちょうはつorみがわりorでんじは

進化条件は面倒だが、★6レイドで出現した際に捕まえて運用すると色々丁度いいかもしれない。(夢特性はプレッシャー)特性まけんきなら能力低下を防ぎつつ攻撃2段階upするので、デバフを食らった場合につるぎのまいを積むターンが減らせる。氷・岩に加え、抜群でワンパンを狙いにくいエスパー・ゴースト・フェアリーを担当する。

(マリルリ&テツノカイナと同速だが)足が遅いので、やけどと眠りがある相手はラムのみで対応してからちょうはつorみがわり。でんじはで上を取れる状態にしてから積むのも良いが、この辺りはマルチなら味方に任せたい。

サポート型のポケモン(おいかぜ持ちアーマーガアなど)がいると安定して動ける印象でした。
スポンサーリンク
ソウブレイズ(パルデア図鑑:No.167)
種族値
HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S)
75 125 80 60 100 85

  • タイプ:ほのお/ゴースト
  • 性格:いじっぱり(こうげき/とくこう
  • 特性:もらいび(通常)
  • もちもの:いのちのたまorたつじんのおびorラムのみ
  • 努力値:H252 A252 S4
  • 技構成:むねんのつるぎ/シャドークロー/つるぎのまい/フレアドライブorクリアスモッグ

バイオレット限定アイテムでカルボウを進化させるか、バイオレットROMなら★6で出現するのでゲスト参加して捕獲入手するのが良い。

そこそこ足が速く、氷・鋼・エスパー・ゴーストに加えて特に草・虫を担当する。専用技「むねんのつるぎ」で炎弱点相手を殴りつつHP回復できるが、ワンパン前提でいくならフレアドライブを選択。ちょうはつが通っておらずレイドポケモンに積まれてしまった場合、クリアスモッグがあれば能力リセットもできる。

レイドポケモンの元タイプがゴーストの場合、こちらも抜群を取られて沈められるケースがあるので選出は慎重に。

 

ニンフィア(パルデア図鑑:No.167)
種族値
HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S)
95 65 65 110 130 60

  • タイプ:フェアリー
  • 性格:ひかえめ(とくこう/こうげき
  • 特性:フェアリースキン(夢特性)
  • もちもの:おんみつマント
  • 努力値:H252 C252 D4 or H4 C252 D252
  • 技構成:はかいこうせん/うそなき/めいそう/ドレインキッスorてだすけorスキルスワップorあまえる

特性フェアリースキンで実質威力270のはかいこうせんを使用可能。うそなきで特防2段階downをとりつつ、めいそうで特攻を上げてから撃ちたい。あまえるによる攻撃2段階downを取ったり、スキルスワップで厄介な特性を無効化できるのでサポート枠としても優秀。(スキルスワップを使う際、特性フェアリースキンが消える点に注意)

学校最強大会用の金策ニンフィア技調整するだけで運用可能なので、育成済手持ちが少ない時には流用すると良いでしょう。
スポンサーリンク
オリーヴァ(パルデア図鑑:No.086)
種族値
HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S)
78 69 90 125 109 39

  • タイプ:くさ/ノーマル
  • 性格:ひかえめ(とくこう/こうげき
  • 特性:こぼれダネ(通常)
  • もちもの:グラスシード
  • 努力値:H252 C252 D4
  • 技構成:ソーラービームorリーフストーム/せいちょう/こうごうせいorちからをすいとる/にほんばれorてだすけorしんぴのまもりorかふんだんご

特性こぼれダネ攻撃を受けるとグラスフィールドを展開→草技威力1.3倍上昇&相手からの地面技半減に加え、毎ターンHP回復を受けられる。グラスシードを持たせて防御1段階upしつつ、こうごうせいで(晴れなら最大HPの3/4)自己回復できるので耐久も高め。にほんばれ状態ならせいちょうが特攻&攻撃2段階upになり、かつ草威力120のソーラービームを溜め無しで撃てることからコライドンとの相性が良い。

かふんだんごを味方に撃ってHP回復をしたり、しんぴのまもりで眠りを始めとしたパーティ全体の状態異常を防ぐなどのサポートもこなせる。こうごうせいの代わりにちからをすいとる採用で攻撃1段階downを取りながら回復もできるが、草タイプ故に抜群を取られやすいことだけが難点。

グラスフィールド&にほんばれ状態前提で運用する必要があります。主にマリルリで倒しきれない地面タイプを担当するアタッカーとして起用しましょう。

 

ニャイキング(パルデア図鑑:???)
種族値
HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S)
70 110 100 50 60 50

  • タイプ:はがね
  • 性格:いじっぱり(こうげき/とくこう
  • 特性:はがねのせいしん(夢特性)
  • もちもの:こうかくレンズorメンタルハーブ
  • 努力値:H252 A252 S4 or H252 B4 S252
  • 技構成:アイアンヘッド/いやなおと/つるぎのまい/てだすけorちょうはつorきんぞくおん

パーティの鋼技が威力5倍になるニャイキング4体編成はあまりにも有名。2~3体編成(鋼技2.25~3.375倍)できんぞくおんを使いつつ、サーフゴーやジバコイルなどの特殊アタッカーをてだすけ補助する型もなかなか強い。というより、ニャイキングは4体集まらないとサポート型として使った方がマシなケースが多い。

サポート用で割り切るなら、HS252振りで性格を「ようき」に変えた方がちょうはつ等の補助技を刺しやすくなる。その場合はつるぎのまい&アイアンヘッドを外し、補助技中心に調整。

実際ソロには向いていませんが、野良マルチでは所持育成済のプレイヤーが多いため用意しておくと良いでしょう。
スポンサーリンク

各タイプ選出一覧表

タイプ 担当アタッカーポケモン

ノーマル
テツノカイナ/コライドン

ほのお
マリルリ/ガブリアス

みず
テツノカイナ/ミライドン/オリーヴァ

くさ
ソウブレイズ/コライドン

ひこう
テツノカイナ/ミライドン

かくとう
マリルリ/ニンフィア

どく
ガブリアス

でんき
ガブリアス

じめん
マリルリ/オリーヴァ

いわ
マリルリ/テツノカイナ/オリーヴァ
コライドン/ガブリアス/ドドゲザン

エスパー
ドドゲザン/ソウブレイズ

こおり
テツノカイナ/コライドン
ドドゲザン/ソウブレイズ

むし
ソウブレイズ/コライドン

ゴースト
ドドゲザン/ソウブレイズ

はがね
テツノカイナ/コライドン
ガブリアス/ソウブレイズ

ドラゴン
マリルリ

あく
マリルリ/テツノカイナ
コライドン/ニンフィア

フェアリー
ドドゲザン/ニャイキング

あくまでこちらがレイドポケモンのテラスタイプに対して抜群を取れる選出表であり、元タイプで不利が付く相手も存在します。

ここまでに紹介したポケモンを基本軸として、様々な組み合わせの元タイプ+テラスタイプに対応できるようサポート向け・ソロ向けのポケモンを補完育成しておくことで周回効率が上がるでしょう。

 

マルチ向けポケモン

2段階積み技がなくワンパンは難しいが比較的優秀なアタッカー枠と、いると助かるサポート枠のポケモンたち。

スポンサーリンク

サポート枠

アーマーガア ブラッキー
ムウマージ ヌメルゴン
アマージョ ハリーセン

主にちょうはつ・いやなおとなどのデバフでアタッカー補助を主軸にする枠。

 

アーマーガア(パルデア図鑑:No.042)
種族値
HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S)
98 87 105 53 85 67

  • タイプ:ひこう/はがね
  • 性格:わんぱく(ぼうぎょ/とくこう
  • 特性:ミラーアーマー(夢特性)
  • もちもの:メンタルハーブ
  • 努力値:H252 B252 S4
  • 技構成:ちょうはつ/いやなおと/うそなき/おいかぜorリフレクターorあまごい

夢特性「ミラーアーマー」は受けた能力ダウン効果を相手に反射できる。メンタルハーブを持っていれば後手ちょうはつが可能なので、先手ちょうはつされた場合でも撃ち返してからデバフ補助が可能。レイドポケモンの足が速い場合、おいかぜで抜けるようにしてあげると味方が動きやすくなる。

 

ブラッキー(パルデア図鑑:No.184)
種族値
HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S)
95 65 110 60 130 65

  • タイプ:あく
  • 性格:わんぱく(ぼうぎょ/とくこう
  • 特性:せいしんりょく(夢特性)
  • もちもの:メンタルハーブ
  • 努力値:H252 B252 S4 or H252 D252 S4
  • 技構成:ちょうはつ/スキルスワップ/いやなおとorうそなき/てだすけorリフレクター

高い耐久に加え、厄介な特性持ちにスキルスワップを打って無効化する。(ミラーアーマー/てんねん/まけんき等)押し付ける特性は面倒であればシンクロ(通常特性)でもさほど問題ない。いやなおとorうそなきが入り切ったらアタッカーにてだすけを入れたり、開幕味方が受けられなさそうならリフレクターでダメージを緩和するように動く。

スポンサーリンク
ムウマージ(パルデア図鑑:No.115)
種族値
HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S)
60 60 60 105 105 105

  • タイプ:ゴースト
  • 性格:ずぶとい(ぼうぎょ/こうげき
  • 特性:ふゆう
  • もちもの:メンタルハーブorこうかくレンズ
  • 努力値:H252 B252 S4
  • 技構成:ちょうはつ/いやなおと/うそなき/てだすけ

バイオレット限定ポケモン。足の速いちょうはつ要員として、物理特殊問わずアタッカー補助が可能。

 

ヌメルゴン(パルデア図鑑No.174)
種族値
HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S)
90 100 70 110 150 80

  • タイプ:ドラゴン
  • 性格:ずぶとい(ぼうぎょ/こうげき
  • 特性:そうしょく/ぬめぬめ(夢特性)
  • もちもの:おんみつマント
  • 努力値:H252 B252 S4
  • 技構成:いのちのしずく/アシッドボム/ひやみず/なみだめorあまえるorにほんばれ

物理攻撃された際に特性ぬめぬめですばやさ1段階downをとれるので味方が動きやすくでき、キノコのほうし(眠り)対策をするなら特性そうしょくを選択。相手が両刀相手でもなみだめで攻撃&特攻1段階downをとりつつ、いのちのしずくは(最大HPの1/4)全体回復をかけられるため、はらだいこ持ちの積み技アタッカーを守りやすい点が良い。

 

アマージョ(パルデア図鑑No.83)
種族値
HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S)
72 120 98 50 98 72

  • タイプ:くさ
  • 性格:わんぱく(ぼうぎょ/とくこう
  • 特性:スイートベール(夢特性)
  • もちもの:おんみつマント
  • 努力値:H252 B252 S4
  • 技構成:トロピカルキック/つぼをつく/てだすけ/リフレクターorひかりのかべorローキック

特性スイートベールによって味方ポケモンを眠り無効にできる。トロピカルキックでバリア中でも攻撃1段階downが取れて、すばやさも落としたければローキックを採用。

味方アタッカーにつぼをつくを使いステランダム2段階upでしつつ、てだすけでワンパン補助も可能。両壁を張ってアタッカーに積める状況を作りやすく、ワンパン失敗してしまった後でも役割を守りながら削り援護が可能。

スポンサーリンク
ハリーセン(パルデア図鑑No.331)
種族値
HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S)
65 95 85 55 55 85

  • タイプ:みず/どく
  • 性格:ずぶとい(ぼうぎょ↑/こうげき↓)
  • 特性:いかく(夢特性)
  • もちもの:くろいヘドロorたべのこし
  • 努力値:H252 B252 S4
  • 技構成:アシッドボム/つぼをつく/ひやみず/ちょうはつ

夢特性いかくで戦闘開始時に攻撃1段階downがとれるので初動が安定しやすい。アシッドボムで特防2段階downを取りつつ、味方アタッカーにつぼをつくを使いステランダム2段階upで補助が可能。

仮に先手ちょうはつを受けてしまっても、ひやみず&アシッドボムは攻撃技なので機能停止しにくい点も良い。

 

アタッカー枠

サーフゴー テツノドクガ
ジバコイル ラウドボーン
デカヌチャン ハリテヤマ

入手条件が厳しかったり、元タイプ+テラスタイプの相性補完で育てておくと良い準エース枠。

 

スポンサーリンク
サーフゴー(パルデア図鑑:No.392)
種族値
HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S)
87 60 95 133 91 84

  • タイプ:はがね/ゴースト
  • 性格:ひかえめ(とくこう/こうげき
  • 特性:おうごんのからだ
  • もちもの:いのちのたまorメタルコート
  • 努力値:H252 C252 S4
  • 技構成:わるだくみ/ゴールドラッシュ/きんぞくおん/シャドーボールorじこさいせい

特性「おうごんのからだ」によりちょうはつ等の状態変化を全て無効化するため、ノーリスクでわるだくみを積める。ドドゲザンソウブレイズが相手しにくい(元タイプがゴースト・水・格闘などの)岩・氷・フェアリーが対応範囲となり、ワンパン性能を見ても最上位レベル。

入手進化条件のコレクレーのコイン×999がネックになることと、対戦用に使いたい人の方が多い部分もあり育成必須ポケモンではなくこちらで記載。

ニャイキングがサポート枠で入っていればゴールドラッシュで等倍相手を押し切れるなど、数少ない特殊アタッカーの中でもトップクラスの火力。

 

テツノドクガ(パルデア図鑑:No.386)
種族値
HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S)
80 70 60 140 110 110

  • タイプ:ほのお/どく
  • 性格:ひかえめ(とくこう/こうげき
  • 特性:クォークチャージ
  • もちもの:ブーストエナジーorオボンのみ
  • 努力値:H252 C252 S4
  • 技構成:ほのおのまい/アシッドボムorきんぞくおんorヘドロウェーブorあさのひざしorエレキフィールドorにほんばれ

バイオレット限定のパラドックス(未来)ポケモン。貴重な毒アタッカーだが、積み技がないのでほのおのまい&特性「クォークチャージ」で特攻を上げて殴る。

マルチならきんぞくおん/ソロならアシッドボムを選択。あさのひざしで回復できたりソロ適正の方が高めだが、ソウブレイズ(炎)で強く出れないようなタイプ組み合わせ相手の代替候補となる。エレキフィールドを持てば特性発動+眠り耐性もあるので、技構成の自由度が高め。

 

ジバコイル(パルデア図鑑:No.211)
種族値
HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S)
70 70 115 130 90 60

  • タイプ:でんき/はがね
  • 性格:ひかえめ(とくこう/こうげき
  • 特性:アナライズ(夢特性)
  • もちもの:のどスプレーorたつじんのおび
  • 努力値:H252 C252 B4
  • 技構成:ほうでん/きんぞくおん/ラスターカノン/エレキフィールドorリフレクター

スカーレットROMでミライドン&テツノカイナを用意できない人向けの電気アタッカー。ニャイキングに囲われれば、サーフゴーと同じように威力を上げたラスターカノンを打てる。わざマシンを消費しても良いならほうでんは10万ボルトに変更。エレキフィールドは電気火力up+眠り対策用に。

 

ラウドボーン(パルデア図鑑:No.006)
種族値
HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S)
104 75 100 110 75 66

  • タイプ:ほのお/ゴースト
  • 性格:ひかえめ(とくこう/こうげき
  • 特性:てんねん(夢特性)
  • もちもの:メトロノーム
  • 努力値:H252 C252 S4
  • 技構成:フレアソング/なまける/シャドーボール/おにび

バリア発生も無視してひたすらフレアソングを打ち続けるだけ。メトロノームと併せて一発毎にダメージ20%増+特攻1段階upしていくので、マルチで補助+回復応援を貰えればバリアも無理矢理突破できる。

特性てんねん相手積み技&特性じしんかじょうが無効なことから、ソウブレイズとの差別化はソロレイドにも向いている部分。

 

デカヌチャン(パルデア図鑑:No.281)
種族値
HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S)
85 75 77 70 105 94

  • タイプ:フェアリー/はがね
  • 性格:いじっぱり(こうげき/とくこう
  • 特性:かたやぶり(通常)
  • もちもの:たつじんのおびorオボンのみorラムのみ
  • 努力値:H252 A252 S4
  • 技構成:デカハンマー/じゃれつく/つるぎのまい/リフレクターorてだすけ

マリルリドドゲザンレイドポケモンの元タイプ(毒/格闘)で抜群を取られてしまうケースでの代替要員として選出。種族値は低いもののそこそこ足が速いので、相手に変化技がなければソロレイドでも活躍できる時がある。

 

ハリテヤマ(パルデア図鑑No.117)
種族値
HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S)
144 120 60 40 60 50

  • タイプ:かくとう
  • 性格:いじっぱり(こうげき↑/とくこう↓)
  • 特性:こんじょう
  • もちもの:かえんだま
  • 努力値:B252 A252 H4 or H252 A252 B4
  • 技構成:はらだいこ/ぶちかまし/インファイト/ドレインパンチorきあいだめ

特性こんじょうで攻撃1.5倍にしつつ、タイプ不一致ではあるが地面威力120のぶちかましを撃てる。テツノカイナガブリアスが抜群を取られてしまうような不利なタイプ組み合わせに代替すると良い。

 

ソロ向けポケモン

コノヨザル クエスパトラ
ハラバリー リングマ
ヤドラン  

等倍~抜群の相手ならソロで活躍しやすいポケモンたち。

 

スポンサーリンク
コノヨザル(パルデア図鑑:No.160)
種族値
HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S)
110 115 80 50 90 90

  • タイプ:かくとう/ゴースト
  • 性格:いじっぱり(こうげき/とくこう
  • 特性:やるき(通常)
  • もちもの:パンチグローブ
  • 努力値:H252 A252 S4
  • 技構成:ふんどのこぶし/ドレインパンチ/いやなおと/ビルドアップ

通常特性「やるき」で眠らないのでキノコのほうしやあくびを警戒せずに戦える。(★6レイドで捕まえた場合はほぼ夢特性「まけんき」になってしまうので注意。)

ふんどのこぶしは攻撃を受けるたびに威力が上がる専用技で、ひんしになっても効果が持続→6回受けたら威力350まで上昇。ビルドアップやいやなおとで火力を上げたドレインパンチで回復しつつ、ふんどのこぶしで止めを刺すといった立ち回り。

耐久も高めの水準なので、出す相手を間違えなければ安定して★6レイドをソロで倒せる。相性補完が難しいソロレイドでの使用頻度は高いため、早期育成を推奨。

 

クエスパトラ(パルデア図鑑:No.264)
種族値
HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S)
95 60 60 101 60 105

  • タイプ:エスパー
  • 性格:ひかえめ(とくこう/こうげき
  • 特性:おみとおし(通常)
  • もちもの:メトロノーム
  • 努力値:B252 C252 S4
  • 技構成:ルミナコリジョン/スキルスワップ/はねやすめ/めいそう

専用技ルミナコリジョンで特防2段階downを取りつつ、相手の厄介な特性はスキルスワップで交換できる。はねやすめで自己回復も行なえるので、めいそうでの積みも使いやすい。

スキルスワップを使わない場合は、夢特性「かそく」にしてアシストパワーを入れても良い。能力1段階上昇につき威力20up→めいそう+かそくで1ターンに威力60upするので、ルミナコリジョンと合わせるとなかなか強力。(最大威力860)

かそくめいそうアシストパワー型なら、サポート型ポケモンにリフレクターなどで守ってもらうことで対毒エースアタッカーとして使うことも可能。

 

ハラバリー(パルデア図鑑:No.171)
種族値
HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S)
109 64 91 103 83 45

  • タイプ:でんき
  • 性格:ひかえめ(とくこう/こうげき
  • 特性:でんきにかえる(通常)
  • もちもの:メトロノームorじしゃく
  • 努力値:H252 C252 B4
  • 技構成:パラボラチャージ/アシッドボム/エレキフィールド/ほうでん

特性「でんきにかえる」は攻撃を受けるたびにじゅうでん次に撃つ電気技威力2倍+特防1段階up)が発動するので、パラボラチャージでの殴って回復と相性が良い。

アシッドボムで特防2段階downを取りつつ、眠り対策&火力upにエレキフィールドを採用。HPに余裕があるターンはほうでんで削りを大きくできる。NPCにオリーヴァがいる場合、特性「こぼれダネ」によりグラスフィールドを上書きされてしまう点だけ注意。

 

リングマ(パルデア図鑑:No.216)
種族値
HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S)
90 130 75 75 75 55

  • タイプ:ノーマル
  • 性格:いじっぱり(こうげき/とくこう
  • 特性:こんじょう(通常)
  • もちもの:かえんだま
  • 努力値:H220 A252 S36 or H252 A252 S4
  • 技構成:はらだいこ/からげんき/かみくだく/インファイトorじしんor10まんばりき

特性こんじょう(火傷の攻撃downも無効)で攻撃1.5倍になるかえんだまを持たせる。等倍相手でも威力210のからげんきをタイプ一致で打てるため、☆5以下相性無視でワンパンするのに向いており、相手によっては☆6でも倒せてしまう。火傷がかかっているおかげで実質状態異常無効

自身がノーマルタイプということもあり、技範囲は優秀でもタイプ一致技による☆6ワンパンに基本は向いていないのでソロ向けとして紹介。

デリバードレイドのようなアイテム救済系イベント今後も有用になる可能性があるので、ソロ用で迷ったら育成しておくと便利かもしれません。

 

ヤドラン(パルデア図鑑:No.325)
種族値
HP 攻撃(A) 防御(B) 特攻(C) 特防(D) 素早さ(S)
95 75 110 100 80 30

  • タイプ:みず/エスパー
  • 性格:ひかえめ(とくこう↑/こうげき↓)
  • 特性:どんかん
  • もちもの:いのちのたまorたべのこし
  • 努力値:B252 C252 H4 or H252 C252 B4
  • 技構成:アシストパワー/わるだくみ/てっぺき/なまける

てっぺき&わるだくみ×3で特攻防御を最高ランクに上げる→威力260に上昇したアシストパワー毒・格闘相手をワンパン可能。積んでいる最中に危うければなまけるで自己回復できるため安定して積める。たべのこしを持たせる場合はサイコフィールドに変更→火力up&マルチ対応するのも良い。

☆7最強エースバーンで活躍したことにより、ソロ/マルチどちらでも対応できる部分を踏まえて追記しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました